女性の仕事と経験

女性の仕事で、経験値というのはやはり大切で面接時の重要確認事項でもあります。
しかし、時として経験のない仕事に就きたいと思うことはありませんか?
これをしなければ経験したことのある仕事はできるが、経験したことのない仕事には就けないと思ってしまいます。これでは仕事の幅が広がりません。
いろんな職種を経験して幅を広げることにより自分の可能性を試すことができるので、未経験だからとしり込みをしている場合ではありません。
私は、今年で人生の大台と言われる年齢になります。今までに経験した仕事の量はかなりの数にのぼります。これにより、おそらくどこの企業で仕事をするにしても技術以外であればどこでも仕事はできると思っています。がしかし、私にも未経験でどうしてもやりたい仕事があり、挑戦をしてみることにした仕事がありました。アパレル業界の仕事は経験したことがなく、それでも物作りの仕事はしたかったので無理やりアルバイトで入れてもらい挑戦したのですが、これが大変な難しさで周りの方に大変な迷惑をかけてしまったけれど、辞めませんでした。Webのクリエイターの仕事にも挑戦しました。「人生初」の仕事は難しいけれど楽しくて仕方がなかったですし、上司もよく付き合ってくれたと思っています。女性の仕事という感じでセンスとPCの技術が必要で、通常専門学校か美大卒業者ばかりの中にありながら仕事をした経験はとても有意義でした。その際、デザイナーさんに“以後は趣味としてやってください”と言われてしまい、これからは自分の趣味の範囲にとどめます。
未経験の仕事はかなりの忍耐と向上心が必要ですが、経験者になった時の仕事の楽しさを思うと他の事はどうでもよくなります。お給料をもらってやりたい仕事ができるなんて、なんだか贅沢をしているようでした。
仕事を楽しむための転職

Write a comment: